FC2ブログ
 

ATY Cars 柏のポルシェ屋 

千葉県柏市にあるポルシェとヨーロッパ車専門のメンテナンスガレージ  進化剤施工特約店

 
プロフィール

ATY Cars

Author:ATY Cars
千葉県柏市逆井1230
04-7157-4115

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

******************************

ブログを頑張ってアップするぞ!宣言をしてから1ヶ月以上が経ってしまいました
三日坊主にも足りませんでした

 
さて 進化剤の話題です
今年の進化剤始めは996Tipでした
施工後は エンジンが軽くなってノイズが少なくなったと連絡がありました

次はアルファロメオ155です
エンジン T/M パワステアリングに施工しました

エンジンは驚くほど雑音が減って 室内からエンジン音が聞こえないくらいに静になったとオーナー
T/Mは元々引っかかりなどはなかったのですが どのギアにも軽く入るようになったと喜んでいました
P1020361.jpg 

次は’75カレラです HPを見て 初めて来店された方です
施工を終えてエンジンを吹かしてみると 進化剤を施工した割には吹けないのです

よーく見ると スロットルボディーのリレーロッドのネジが緩んでいるのが何カ所か そしてバタフライのストッパーのビスが脱落しているところもあります

オーナーの話だと 都内の某ポルシェショップでエンジン調整をしたそうですが これらのネジが緩んでいるということは メカポンの調整どころか 基本の基本の調整が狂っている可能性が大です
これでは進化剤の効果が発揮できないので オーナーに了解を取った上で簡単な調整をすることにしました

すると ガスが非常に薄い状態だということが判明 これでは吹けるはずはありません
オーナーが言うには 某ショップでガスを薄く調整したと言っていたとのこと それにしても限度があります

この状態だと吹けないので 普通に走ろうとするとオーバーアクセルになってしまい 結果的に濃い状態になってしまいます
また ホットスポットができて ピストンを溶かしてしまうこともあります
 
簡単な調整後 オーナーに走行テストをしてもらった結果  「こんなに違うんですか! これは進化剤以前の問題ですね」と驚いていました

メカポンの調整をしっかりできるメカニックは おそらく日本には数もいないと思います
オーナーには 現在のエンジンの状態と 今後どのように変化していくかを説明して その時に再調整しましょうと伝えました

P1020358.jpg 
次はセルフローダーです
以前はRWBポルシェでサーキットを走っていたそうです
「いまはポルシェじゃないんですけれど いずれまたポルシェで走りたいですね」と言うオーナー
サーキット用の車輌を運ぶために購入したとのことで  19万㎞走っているので燃費エンジントラブル対策で進化剤を施工したいとのことでした

初期定着作業では 走行距離が多いせいか なかなか振動がとれません
オーナーもこの振動が不快だといっていました
ある程度とれたところで 普通に走りながら振動をとってもらうことにしました

すると しばらくしてから電話があって  下道ではよく判らなかったが 高速に乗ったらエンジンが軽いことと振動や騒音が少なくなったことが感じられたと言い 燃費が伸びるか楽しみだと言っていました


P1020435.jpg 

AMGのワゴンです
AMGは エンジン各部のクリアランスが大きめにとってあるとのことで エンジンからの騒音が大きい車が多いそうです
そこで 進化剤を施工してエンジン音が静にならないかということです

結果から言って 施工直後では エンジン音の軽減は思ったほどではありませんでした
完全定着まで様子を見たいと思っていたところ 数日後 所有しているアルファロメオに進化剤を施工したいとのこと
聞けば エンジン音はだいぶ静になったとのこと それよりもアクセルをグッと踏み込まなくても 滑るようにエンジンが吹けていくことに驚いたと言うのです

P1020439.jpg 

それで アルファロメオ147に進化剤を施工すると言うことで
エンジン・T/M・セレポンプに施工しました
この車はセレスピードといって クラッチのない2ペダル シフトチェンジはハンドルに付いているスイッチでできる車です

アルファのエンジンは元々よく回るのに定評がありますが さらに軽く回るようになりました
T/Mは ノイズが随分少なくなり シフトフィーリングが格段に向上しました
セレポンプはよく判りませんが 冷えている時のクラッチの繋がりがよくなったような気がします

その他にはこんな車に施工しました
P1020399_20120217163949.jpg 
P1020397.jpg 

フォルクスワーゲンのトゥーランと996Tipです  共にトルク感がアップして エンジン音が静になrました 燃費にも期待です




関連記事












管理者宛の投稿

ATY Cars

千葉県柏市にある ポルシェとヨーロッパ車専門のメンテナンスガレージです                                          日常の点検整備 車検整備から      サーキット走行のお手伝い           レース活動まで                 ベテランメカニックがサポートします                     部品持込歓迎!                     当店販売のエンジンオイルご使用の方   交換工賃 無料!                     進化剤施工特約店              お気軽にご相談ください

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。